プランエイジの「プラスリム-10」クラウドファンディングに挑戦!

はじめまして。

プランエイジのオンラインショップ店長の白坂裕子です。

プランエイジは「クリニック患者様限定」のオンラインショップを運営しており、プラセンタ注射の卸営業他、ドラッグストアやコンビニエンスストアでは購入できない医科専売品を扱っております。

詳しくはこちらの「プランエイジについて」もお読みください。

プランエイジ代表と店長

右は当プランエイジ代表の髙橋で、左が私、白坂です。

年齢は代表が42歳、私白坂は来年には50代に突入!有難い事に若く見られる事が多いのもプラセンタのおかげかなと思っています。

若く見られる事も嬉しいですが、日々を元気に過せる、これからも過ごしたいというのが大きいですかね、何より健康第一!

ただ、一言でプラセンタと言っても成分が殆ど入っていないものや粗悪品までも出回っているのも事実です。

現在、プランエイジでは、クリニック患者様だけではなく、プラセンタの美容と健康をもっと身近に感じて頂くための自社製品「プラスリム‐10」を開発中。

本当に良い物で良さを実感していただきたい・・・

私、白坂はこのプランエイジのサイトも作ってまして、皆さまにプラセンタの良さを広く知っていただきたく記事を書いてますが、この度、ご縁がありましてクラウドファンディングで国内最大のキャンプファイヤーに挑戦する運びとなりました。

本当に良い物を少しでもリーズナブルに提供したいという想いをこめて、クラウドファンディングの出稿を決めました!

こちらの写真は先日の様子で、代表と薬事法にも詳しいライターの仁井田明美さんと打ち合わせ。

プラスリムの錠剤のサンプル

手に持っているのはプラスリム-10のサンプルで、以前はもう少し大きな錠剤だったのですが一回り小さくなったのでこれなら飲みやすそうです。

代表は、ランチで行った場所が「ヒルナンデス」っていう名前だった!と、そのチラシを持っていますが(笑)

こんな感じでクラウドファンディングの打ち合わせをスタートしています。

打ち合わせは終始アットホームなのですが、プラスリム-10の成分の話になると、かなり熱く語っている代表。

プラスリム-10の成分について打ち合わせ

ライターの仁井田さんも薬事法に詳しいだけあって、私たちの想いを上手に汲み取ってくれています。

プランエイジ「プラスリム-10」のインタビュー

ちなみに、仁井田さんとは、私が結婚相談所の仲人もしているのですが、仲人さんのつながりで出会いました。

元々は、仲良くしている仲人さんが「HPのワードプレスを教えて」という連絡で会っていて、たまたまプランエイジの話をしたところ、「薬事法に詳しいライターを知っている」という事から紹介して貰って、そしたら、やりたかったけど何からどうしていいかわからなかったクラウドファンディングにも長けていて!

キャンプファイヤーの運営に携わっている人も紹介して貰えたり、私が何気なく話した事ががどんどん繋がって具体的になり、その間2週間程度というスピーディーさでした(笑)

クラウドファンディングのスタートは12月23日頃を予定しているので、それまでの進捗状況や、プラスリム-10になどについてお伝えしていきますね

乞うご期待ください!